CSR(企業の社会的責任)

  • TOP
  • CSR(企業の社会的責任)

経営理念

私たちは、国民の疾病予防及び健康増進についての各種の活動及び予防的・治療的医療の実践を行うことにより科学的かつ適正な健康管理を促進し、もって国民の健康管理と福祉の向上に寄与することを目的とします。

経営目標

  1. 私たちは、時代の流れを迅速に捉え、常に変革し継続する組織を作ります。
  2. 私たちは、社会と共生し、成長します。
  3. 私たちは、財団の発展と職員の幸せと自己実現を図ります。

倫理規定

  1. 法令その他の社会的規範を遵守し、健全な健診機関として活動を行う。
  2. 質の高い健康診断およびサービスの提供に努め社会に貢献する。
  3. 職員の人格・個性を尊重し、健全な職場環境を築き、誠実に職務を遂行し健診機関の発展に貢献する。

リスクマネジメント方針

  1. 経営方針の中に災害事故を未然に防止するために、リスクマネジメントシステムを導入し推進する。
  2. 事業活動により生ずる危険有害要因を把握し、職場のリスクを低減する。
  3. 職員に対し災害事故防止のための教育訓練を実施する。
  4. 本方針を実行するために、必要な経営資源を投入し、効果的な改善を継続的に実施する。

平成26年5月29日
一般財団法人 日本健康管理協会
理事長 入澤 憲二