スタッフ紹介

  • TOP
  • スタッフ紹介

スタッフ紹介

私たちが皆様の健康をサポートさせていただいております。
山形健康管理センターで、働くスタッフを紹介します。

健診部

植松(看護師)

植松
受診者様の安心安全な健診のお力添え

現在、生活習慣病は予防の重要性が問われるようになりました。受診されるほとんどの方が、年に一度の健康診断です。時々、緊張される方もいらっしゃいますが、私たちスタッフは、受診者様に安心して健診を受けていただけるように努めています。これからも技術の向上はもちろん、予防医学の看護を積極的に学び、地域の皆様に愛されるようにスタッフ一同、励んでいきます。

健診部 主任

成田(放射線技師)

成田
乳がんの早期発見にマンモグラフィーを。

マンモグラフィ認定技師として、主に乳がん検診を担当しています。 マンモグラフィは「痛い」から検査を受けるのを躊躇した、という話を聞くことがありますが、実際は想像していたより痛くなかった、という声が大半です。撮影中は、コミュニケーションをとりながら、その人に合わせた圧迫をしています。決して楽な検査とは言いませんが、なるべく苦痛のないように撮影技術の向上にも努めています。乳房触診モデルも準備していますので、不安なことなど何でも相談して下さい。

健診部

神保(臨床検査技師)

神保
年に一度は超音波検査を。

乳腺の超音波検査をさせていただいて4年目になります。 乳腺の超音波検査をしていると、たまに眠ってしまう方がいらっしゃって、「健診中の休息の場となっているのかな」と嬉しく感じる時があります。受診者の方が、少しでもリラックスして検査を受けていただけるように心がけ、より良い検査を提供する事に日々努めています。乳がん検診では、マンモグラフィーと視触診に加え超音波検査を受ける方が年々増え、超音波検査の重要性も高まってきていると実感しています。

健診部

石山(保健師)

石山
生活習慣を見直してメタボ改善のお手伝い。

特定健診の結果を基に、メタボ予備群や対象者に対して生活習慣病の発症予防と重症化を予防するために、特定保健指導を行っています。指導は、リスクの程度に合わせて動機付け支援と積極的支援に分けられます。「今は大丈夫」と思っていても、同じ生活を続けていると生活習慣病を引き起こす可能性があります。今のうちから生活習慣を改善すれば予防できます。みなさまがいつまでも健康でいられるよう、お手伝いさせていただいております。

業務部

大貫

大貫<
健診の窓口として明るくわかりやすい対応を心掛けて。

健康診断の予約登録や受診票作成から、お電話での予約受付・お問い合せへのご対応は、業務部が担当しております。お客様が1年に一度の健康診断を安心してご予約・受診していただけるよう、明るくわかりやすい応対を心掛けております。今後も“山形健康管理センターの窓口”として、皆様にご満足いただけるよう努めてまいります。

開発事業部

田谷

原
お客様を総合的にサポートいたします。

開発事業部は受診者様が健康診断をスムーズに受診いただけるように、健診内容の打合せからご予約の手配まで総合的にサポートさせていただいております。当センターでは婦人科健診はもちろんのこと、CT検査や、さまざまなオプション検査など幅広く対応しております。また、最近は健康への関心が高い方が多く、人間ドックの需要も年々増えてきております。お客様ひとりひとりに合ったご提案を心がけ、皆様の健康のサポート役としてこれからもお役にたてるよう努めてまいります。