個人情報保護方針

  • TOP
  • 個人情報保護方針

一般財団法人 日本健康管理協会
理事長 入澤 憲二

一般財団法人日本健康管理協会は、受診者ならびに当協会職員の個人情報を正確かつ安全に取り扱うことを社会的責務と捉え、個人情報保護に関する以下の方針を定め、お客様の健康づくりのご支援をさせて頂きます。

1. 適切な個人情報の取得、利用および提供
個人情報の取得に際して、利用目的を明確に定め、適法かつ公正な手段により取得を行います。取得し保有する個人情報については、事業の範囲内において適正 に利用します。また、取得した個人情報は、あらかじめ本人の同意がある場合を除き、その利用目的以外の利用や第三者への提供をおこないません。
2. 法令、国が定める指針その他の規範の遵守
業務に従事するすべての者は、個人情報の取得に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守して個人情報を取り扱います。
3. 個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止および是正
個人情報の正確性および安全性を確保するため、管理体制を確立するとともに適切な安全管理の措置を講じるとともに職員教育を実施し、個人情報の漏えい、滅失またはき損の予防及び是正に努めます。
4. 苦情および相談への対応
個人の権利を尊重し、当協会が保有する個人情報に関して、本人から自己の情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三 者への提供の停止を求められた場合、並びに個人情報に関する苦情または相談の申し出があった場合、関連する法令や国が定める指針その他の規範等に照らし適 切に対応します。
5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
個人情報を適切に保護し法令遵守を徹底するためJIS Q 15001に準拠した個人情報を適切に保護するためのマネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、かつ、継続的な改善に努めます。
6. 委託業務について
一部の検査・診断等を外部の検査会社や医療施設等に委託しており、この際、お客様の個人情報をこれらの施設に知らせる必要のある場合があります。信頼のおける委託先の施設等を選択すると同時に、お客様の個人情報が不適切に扱われないように契約を取り交わし、定期的な監査を実施してまいります。
7. 個人情報に関するお問合せ窓口
一般財団法人日本健康管理協会 個人情報保護管理担当
個人情報保護管理担当 03(5250)0300
  • 制定 2009年 9月 1日
  • 改定 2014年5月29日