基本理念・基本方針

  • TOP
  • 基本理念・基本方針

日本健康管理協会・健康医学予防協会はグループとして最終目標・基本方針・基本姿勢を以下の通りに定め、
あらゆる健康診断において「技術・サービス・精度管理」の最高品質を追求するとともに、
法律・規則を遵守し責任ある予防医療機関として活動する

最終目標

「グループとして名実共に日本一の地位の確立」を目指す

基本方針

  • 常に「更に上」を目指す
  • 事業領域の統合、拡大を推進する
  • 堅固な財務基盤を確立する
  • 人材の育成に注力するとともに、将来のいかなる環境変化にも適応する体制を早期に確立する

基本姿勢

医療サービス業としての認識をもち

  • 受診者のニーズの一歩先を読んで行動する
  • 一人一人がプロである事を自覚し最大の「技術」と「サービス」を提供する
  • それぞれの部門で、どれだけの価値を生み出せるか考え行動する
  • 挨拶は受診者・職員同士とも明るく爽やかに大きな声で実行する

一般財団法人 日本健康管理協会