健康情報の取り扱いについて

  • TOP
  • 健康情報の取り扱いについて

1.個人情報の利用目的

当協会における個人情報の利用目的は以下のとおり限定しております。

  1. 健康状況把握のための問診・診察・検査の実施
  2. 健診結果の報告
  3. 料金の請求
  4. 画像診断や心電図判定等のため外部医師の意見聴取、他の医療機関からの照合に対する対応
  5. 診断に関する協議
  6. 医療の質向上のための精度管理、医学教育、研究
  7. 健診機能評価機構等の外部監査機関への提供
  8. 行政、監査、医療訴訟等の場合の提供
  9. 健診業務、情報処理および検体検査等の外部への業務委託
  10. 次回受診案内、顧客満足度向上の為のアンケート調査等

2.健診結果の報告

お客様の健診は、「労働安全衛生法にもとづく、事業主からの委託によるもの」のほか健康保険法、国民健康保険法、老人保健法等にもとづく制度的なものと、 人間ドックなどお客様ご自身の意思で受診されるものがございます。制度的な健診には、定期的な実施と事業主から関係官庁にお客様の健康状態を報告すること が義務付けされているものがございます。
また、お客様の事業主・健康保険組合等との取り決めで、法定外の健診項目を追加する場合もありますが、法定外の健診項目をお客様の事業主へ報告する場合は、事業所のご担当者と「健康診断結果データ活用に於ける同意確認書」を取り交わしております。
健診項目、結果等の取り扱いについてご質問のある場合は事業所のご担当者にご確認ください。

3.健診結果の事業主への報告について

労働安全衛生法、健康保険法等にもとづく健診結果はお客様の事業主や健康保険組合等との委託契約に定められた、職域健康管理上必要な部署、ご担当者にご報告させていただきます。

4.健診結果の外部委託について

お客様の健診にあたり、一部の検査を外部の医療施設や検査会社等に委託する場合があり、お客様の個人情報をこれらの施設等に知らせる場合がありますが、委託先の選定や委託管理を徹底し、個人情報の漏えいがおこらないよう万全の対策を行います。

5.追加的な検査・診察について

検査結果に異常値のある場合等、お客様の健康状態を速やかに把握するため、お客様の同意を得て、追加的な検査を行う場合があります。

6.健診情報の第三者提供について

法に定められた届出や統計のため、お客様の健康情報を提出する場合があります。これ以外の第三者提供は、受診者のお客様の同意を得ないで行うことはありません。ただし、以下の場合は、本人の同意を得ずに第三者提供を行うことがあります。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

7.健康情報の保管について

健康結果情報は、法律に定められた期間、保存することが義務付けられております。保存義務の実施方法・期間・廃棄処分方法については、事業所ごとに、また は、適用される法律ごとに異なります。詳しくは、お客様の事業所のご担当者か、当協会の個人情報ご相談窓口にご照会ください。また、当協会ではお客様の個 人情報を保護するため安全管理に関する規程を定めております。

8.健診情報のお問い合わせ、苦情・相談等について

健診情報、診療情報は受診者の方の個人情報です。ご要望に応じて健診データ、診療データの開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、提供停止に対応させて いただきます。ただし、当協会が事業者からの委託による健診で収集した個人情報については非開示対象個人情報とさせていただいております。ご質問・ご相談 のある方は当協会の「個人情報ご相談窓口」にお問い合わせください。また、当協会の個人情報の取扱いに関する苦情の申し出も同じ窓口にお願いいたします。 なお、前記「利用目的」について、お申し出がない場合は、同意していただいたものとさせていただきます。

9.医師の判断による対応について

受診者のお客様へのより良い健診の提供のため、医師が必要と判断した場合、以下を行うことがあります。

  1. お客様の事業所の衛生担当者・産業医や保健師との連携を図り、照会があった場合にこれに応じること
  2. 照会先の医療機関との連携を図り、照会があった場合にこれに応じること
  3. 外部の専門医等の意見・助言を求めること

10.開示対象個人情報と利用目的について(健康情報を除く)

当協会の開示対象個人情報は次のとおりです。また、当該個人情報は、ここに記載した目的で利用し、これ以外の目的には利用いたしません。なお、開示対象個 人情報とは、「本人から求められる開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限 を有するもの」をいいます。

  1. 取引先従業者に係わる個人情報等(業務連絡)
  2. 当協会の職員等採用募集に対する問合せ、または応募した人の連絡先、履歴書の個人情報(問合せ者・応募者への連絡、採否の検討)
  3. 当協会が個人情報の開示等の求めに応じて、本人確認のために取得した個人情報(本人確認)
  4. 当協会の職員等として採用された人及び採用後に退職した人の人事・給与等に係る個人情報(人事・給与・労働安全衛生・福利厚生・教育研修・年金業務等)

11.開示対象外の個人情報について

以下の事項に該当する場合は、開示等に応じることができませんので、ご了承ください。なお、開示等ができない場合は、その旨を理由とともに2週間以内にお知らせいたします。

  1. 本人又は第三者の生命、身体、財産、その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 法令に違反する場合
  3. 本人が確認できない場合
  4. 代理人による請求に際して、代理人が確認できない場合
  5. 所定の申請書や添付書類に不備があった場合または虚偽記載があった場合
  6. 健診業務に関連して取得した各種団体名簿等の個人情報
  7. 開示請求の対象が前頁の「開示対象個人情報」に該当しない場合

12.個人情報の取得と利用について

当協会は、お客様の氏名、年齢、電話番号、住所等の個人情報をお伺いすることがあります。このような場合、お客様の個人情報を当協会にご提供いただくかは、お客様ご自身のご判断となります。
また、個人情報をご提供いただく場合、取得時にその利用目的をお知らせします。当協会が、お客様の同意を得ることなく、お知らせした以外の目的にお客様の個人情報を利用することはありません。

13.個人情報の開示・訂正等のお問合せ、および苦情・相談について

当協会の保有個人情報に係る苦情の申し出、利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、提供停止についてご質問・ご相談のある方は、お問合 せの方がご本人様であることを確認の上、対応させていただきます。本人確認に必要な書類は当協会で用意しておりますので、手続方法とあわせて以下窓口まで お問合せください。また、個人情報に係る苦情の申し出も以下窓口までお願い致します。

個人情報お問合わせ・ご相談窓口 (受付時間9:00~16:30)
一般財団法人日本健康管理協会 

本部
03-5250-0300
東京支部
03-3209-0217
北関東支部
0270-32-7575
山形支部
023-681-7760